ニキビ・ニキビ跡のレーザー治療

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

美容皮膚科は、肌の改善から美肌を保つ為の方法を知っている美のエキスパートです。現代では女性のみならず男性にも美意識が高くなっていることから、肌を気にする人が急増しています。そんな美肌の大敵とも言える一つがニキビとニキビ跡です。ニキビはホルモンバランスが崩れることによってできる現象ですが、治療法を間違えてしまうとニキビ跡となってしまい常に肌の悩みにさらされてしまいます。それでは、そんなニキビやニキビ跡を治療する為に、美容皮膚科ではどのような治療法があるのでしょうか?

ベッド治療法の一つとして挙げられるのが、レーザー治療です。レーザー治療の中でもカーボンピーリングといったレーザー治療はとても効果的です。このカーボンピーリングの特徴は毛穴に詰まった古い角質や老廃物を除去し、肌の活性化を促し、美肌へと導く治療法です。方法としては、特殊なカーボンローションと呼ばれるローションをニキビやニキビ跡に塗布し、その部分にレーザーを照射することで、熱エネルギーが毛穴の奥の細胞に熱を与え、肌の活性化を促し、毛穴を引き締めます。これによりニキビが除去されるのはもちろんのこと、肌細胞が活性化されるので、その後ニキビ跡が残らずまたニキビができにくい肌になるのです。もし、ニキビやニキビ跡でお困りの方がいましたら美容皮膚科でこのカーボンピーリングと呼ばれるレーザー治療を受けると非常に効果的と言えるでしょう

⇒シミ・そばかすのレーザー治療